2011年

第1回

似顔絵を描いてみる

2011年9月30日

アートコミュニケーション研究同好会は、静鉄ケアセンター竜南さんとの出会いから誕生しました。アートコース学生を中心に、お年寄りと一緒にアート制作を行うことで、お互いに「生きる力」と「個人の誇り」をつけていこうとするプロジェクトであり、2012年度からの本格運営に向けて試行を始めました。
学生は授業とは異なり、相手のための創作を経験することで、社会や生活におけるアートのマネジメントの視点に気づき、ものを創りだす喜びの本質に触れることができるのではないかと期待しています。
隔週の金曜午後にケアセンターさんに伺い、お知恵を借りながらプログラムの検討を進めています。
顔見せの初回は「似顔絵」でコミュニケーションの手応えを掴みました。気配り、目配り、発声、スピードと、しっかり練習していた学生たちは大人の想定以上にパフォーマンスを発揮して、順調な滑り出しを見せました。

ac09301

ac09302

ac09303